【マネーフォワードME】口コミ評判!かんたん家計簿アプリ

(2021.09.10更新)

こんにちは、サトです。

 

みなさんは、

「お金の管理」

って、どうしてますか?

 

 

マネーリテラシーブームがあるとはいえ、

それでも、たいていのひとは、

”細かく気にせずにつかっている”

のではないでしょうか。

 

 

それなのに、、、

「なぜ?お金がたまらない・・・」

「気がつけばいつも、財布の中身が・・・」

 

とこのように、給料日まえに不安を感じてしまっていませんか?

もしかしたらアナタは”お金をムダづかい”してしまっているかも・・・。

 

(※そんなことはないですという方は飛ばしてOK!)

『マネーフォワードME』どんな家計簿アプリ?

から読み進めて下さい~

 

でも大丈夫、安心してください!

”解決できる方法”がありますよ♪

 

 

わたしみたいな、”ものぐさ”な人間にもOKの、

家計簿アプリの『マネーフォワードME』です!

 

 

このアプリはだれでもカンタンに

【お金の管理】ができるのがいいところ。

この「かんたん」というのがポイントなんです。

 

ではどんな人におすすめなのか?

 

【マネーフォワードME】はこんな方におすすめ!

✅.毎日何にお金を使っているかをはあくしたい人

✅.簡単アプリ入力し家計簿収支を見える化したい人

✅.クレジットカードや銀行口座を一括管理したい

✅.表計算や紙の家計簿で挫折したことがある人

✅.節約、貯金をしたいけどうまくいかない人

 

 

「マネーフォワードME」のアプリでは【2,635】もの、

・銀行

・クレジットカード

・電子マネー

・ポイント

との連携が可能です!

これの連携数だけでも圧倒的ですよね。

 

また、”収支のハアク”が

グラフで確認できるのも魅力。

 

今回はその、『マネーフォワードME』がどんなアプリなのか?

また、”特徴”や”セキュリティ”などもご紹介します!

 

 

この記事を読んで、一人でも多くの方が自分で「お金を守る力」を考えるキッカケになればうれしいです♪

 

それでは、宜しくお願いします!

 

 

■「お金がたまりにくい人」はどんな特徴?

 

ムダづかいしている人に共通【6つの特徴】

✅.給料日直後の買い物が多すぎ

✅.お金がかかる趣味がある

✅.掃除が苦手

✅.プライドがたかい

✅.「最新」「限定品」が好き

✅.「何とかなる!」と思っている

 

この項目に、1つでもあてはまる人は【要注意】!

このままだと、”ただの浪費家”になりかねません。

 

とはいえ、何をすればいいの?

ってなると思いますが結論はかんたん。

【お金の管理】この一択です。

 

 

「いやいや、やっています!」

という声が聞こえてきそうですが、

ほんとうに、できていますか?

 

わたしも前は、

お金の動きをおおまかにわかっていても、

正直、細かくみていませんでした。

けっこうこういう感じの人は多いですよね。

 

やっぱりこれでは節約できていなかったんです。

 

そこで!

上手なお金の管理方法を探してみました…。

毎日かんたんにつづけられて、長続きするような・・・。

 

 

節約を実現するためには、

次の”キーワード”が重要でした。

✅.『かんたん』

✅.『手間が少ない』

✅.『すべてを見渡せる』

 

この要素をみたす便利ものはないかな~と探していたら、意外にもすぐにみつかったんです。

それが、家計簿の管理がかんたんにできるスマホアプリの『マネーフォワードME』

どこの情報をしらべても評判がよく、人気のあるアプリなんです♪

 

そしてこのアプリの特徴が、

さっきの3つのキーワードぴったりなんです。

めんどくさがりな私にとっては最高でした。

 

また、お金にしっかりしていた友人が、

実際にこのアプリを使っていたのですが

彼は”マネーリテラシーが高い人”。

 

お金の知識のあるひとほど、呼吸のように管理している。

また動きを可視化し、”自分でお金を守る力”を身につけることはとても重要です。

 

ここからマネーフォワードMEがどんなアプリか?

また、特徴やセキュリティのことなどご紹介!

 

 

 

 

①【マネーフォワードME】どんな家計簿アプリ?

 

マネーフォワードMEの”5つのポイント”

✅.【100万以上】ダウンロードされている

✅.【無料】で人気の家計簿利用率№1アプリ

✅.【レシート撮影】で読みこみかんたん登録機能

✅.【ムダな出費】を自動でお知らせ

✅.【カレンダー】で毎日の出費を見渡せる

 

もちろんのことですが、

”節約したい人”

”日常生活で活用したい人”

におすすめです♪

 

サト
サト
銀行口座やクレジットカードを連携をするだけで、自動で収支の見える化ができるので記録自体がとっても楽ですね♪

 

 

②【マネーフォワードME】便利な”自動化”が可能!

 

【マネーフォワードMEの”3大機能”】

 

その1:毎日のお金の出入りを自動見える化

近所のコンビニで使った電子マネーも、
スーパーの買い物で使ったクレジットカードも、
給料が振り込まれた銀行口座も、
お金の出入りをこれ”1つですべてを確認”できます。

 

その2:銀行やカード残高をまとめて見える化

生活用や貯蓄用口座など複数の銀行口座の残高、
クレジットカードで今月使ったの金額、
さまざまなポイントやマイルの残高まで、
資産を”まとめて確認”できます。

 

その3:今月何にいくら使ったか見える化

これが一番気に入っているんですが、
毎日の支出内容を自動で分類。

「食事」「日用品」など、
何にお金を使っているのか、
今月あと”どれだけ使えるのか”簡単にチェックできます。

 

 

サト
サト
かんたんなステップで、お金の使用状況などスマホで確認できるのは便利ですよね♪

 

 

 

③【マネーフォワードME】セキュリティは大丈夫?

 

「大丈夫!」と言われても、

ひとは疑いたくなるもの。

 

便利そうではあるけれど、

銀行カードやキャッシュカードの登録もあるので

セキュリティの心配せずにはいられないですよね。

 

「マネーフォワードME」アプリは、どのような”セキュリティ体制”なのかを見ていきましょう!

 

 

 

・マネーフォワードMEの公式サイトでは、

”セキュリティ”に関して下記のようにうたってます。

 

お預かりするメールアドレスや金融機関にアクセスするためのデータは、すべて暗号化され、厳重な管理・運用体制のもとで保護されています。

また、お金の引き出しや決済に必要な、パスワードやクレジットカード番号はお預かりしません。

(※マネーフォワードME公式サイトより引用)

 

そうなんです。

マネーフォワードMEの登録者情報は、

”必要最低限な管理用の情報”

しか扱わないのです。

 

これは決済などの実行は、

マネーフォワード側ではできない

ということがわかります。

 

とはいえ、「いやいや、まだ信用できないな…」

なんて声が聞こえてきそうなので念のため、、、

下記の説明もみていきましょう!

 

マネーフォワードMEのセキュリティ対策の画像マネーフォワードMEのセキュリティ対策の画像2
(※マネーフォワードME公式サイトより引用)

 

 

サト
サト
セキュリティは、かなりしっかりしていますよね。
そもそもパスワードやクレジットカード番号情報を預からないので心配がいらないです。

 

 

 

 

④【マネーフォワードME】レビュー/口コミ評判

・実際始めてみたひとの”口コミ”や”評判”をご紹介!

 

 

サト
サト
たくさんの口コミがありましたね!みなさんそれぞでれで、楽しんでいるのがわかりますよね♪

 

 

 

 

■まとめ

 

今回は、家計簿アプリの”マネーフォワードME”についてご紹介してきました。

お金の自己管理を、らくらくステップで正確にこなせることがよくわかりました。

 

 

このアプリのほかにも、

優秀な有料のアプリはありますが、

それをいきなり使って失敗したら

損してしまいますよね?

 

でもこのアプリなら、

「無料プラン」があるのでノーダメージ、

マネーフォワードMEは

やっておいても損はないのです。

 

しっかりお金を管理し、

マネーリテラシーを高くして、

自分で”お金を守る力”を身につけましょう!

 

また、このアプリを活用することで、

『時短』にもつながるのは大きい。

 

空いた時間は、家族との団らんや勉強に

”有効につかえる”のも嬉しいポイントです♪

 

 

ちょっとお試しでやってみようという方は、

”アプリの登録方法”

を紹介した記事もあるので、

よかったらそちらもどうぞ♪

 

 

今すぐ始めたい方!という人はこちら…
↓↓↓

 

 

このブログを、

最後まで読んでいただいて

ありがとうございました♪

 

 

 

●【登録方法】の紹介記事はこちらから

【マネーフォワードME始め方】記事

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください