【40代コーデ】『デニム』ブーム再来!おとな旬デニムの注目アイテム

(2022.05.07更新)

こんにちは、サトです!

 

気温もだいぶあたたかくなり、春から夏へ季節の変化を感じるようになってきましたね♪

 

毎日のコーディネートに“春夏もの”をがっつりとりいれるいいころ。

今年は選ぶなら、やっぱり“旬デニム”!

 

今回は、40代もつかいやすい安定のアイテム【旬デニム】にフォーカス!

 

今年は、何を着ればいいのか?

どこのブランドをえらべばいいのか?

 

たった”3つ”だけおさえておけば、おしゃれが苦手なひとが堂々とオシャレをたのしめる!

 

それでは、最後までよろしくお願いします。

 

 

■40代も安心!「旬デニム」ブーム再来

 

デニムはいま、みんなが一着は持っている定番素材ですが、今季は“デニム”です。

見た目の“涼しさ”、生地の“つよさ”がデニム特有の魅力ではないでしょうか。

 

2022年春夏コレクションでもアピールされていましたが、今年は街なかでもよくデニムものを見かけるようになってますよね♪

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

KENZO(@kenzo)がシェアした投稿

 

 

今年はどのブランドでも、デザイン豊富にリリースされているのでとても楽しめます年です♪

 

今回のブームのなかの着こなしポイントのひとつとして、上下デニムのセットアップにすることもかんたんに大変身できるという点でオススメです。

 

ここから注目アイテムを”3つ”にしぼり、一緒にみていきましょう!

 

 

■「旬デニム」3つの注目アイテム!

 

ここまでスッと来ましたが、

「デニムって定番ものだから、”はやり”がないのでは?」

と思うかもしれません。

ですが、デニムひとつとっても「形」「色味」などにもトレンドがあります。

 

今回の注目すべき「旬デニム」のアイテムはこの3つ!

 

●「旬デニム」3つの注目アイテム!

▶「セットアップデニム」

濃いめのデニムチョイスでキレイめに…

(※Pinterestより画像引用)

 

上下をデニムそろえるだけできちんとした印象になります。

うす手の色味のセットアップもありますが、上下の色味をそろえるのはなかなか大変なので濃い色のデニムがよいでしょう。

デニム素材なので重くるしくならず、かつ軽すぎないというこの”ちょうどよさ”がポイントです。

 

 

 

▶「ふとめのバギー系デニムパンツ」

オーバーサイズのトップスとあわせ、サイズ感の妙をたのしむ!

(※Pinterestより画像引用)

 

ややヒッピーぽいスタイルながらふるくさくならないコーデができるバギーパンツ。

最近は「ゴム仕様」のイージーウエストタイプではきやすいのが特徴で、Tシャツもシャツもパンツインしてとりいれるだけで今年らしくなります。

 

 

 

▶「ジャケット」

パンツはゆるめでスッキリとした印象にするのが“今年流”の着こなし!

上着をカッチリしたジャケットにすれば、いっけんアンバランスそうなコーデもまとまります。

(※Pinterestより画像引用)

 

初心者にはちょっと苦手なジャケットでも、相性の良い白や黒色のくるぶし丈パンツとあわせるだけでとりいれやすくなっています。

もちろん、ジャケットのなかはTシャツでもOK♪

 

 

こちらはセリーヌオムのコレクション、デニムをつかったワイルドな着こなしがいい感じです♪

 

もしコレクションブランドに興味があれば、下記の「ELLE」の記事をどうぞ。
https://www.elle.com/jp/fashion/trends/a37996203/denim-trends-2022-211019-hns/

 

ブームはいつも、ハイブランドのコレクションで大きな波が来る→一般的にみんなに浸透する、というような”流れ”があります。

せっかくデニムの波がきているならアイテムも選び放題ということ、サクッとデニムを楽しんじゃいましょう!

 

 

 

■「デニム素材」気軽に着こなすポイント!

デニムをかんたんにとりいれたいなら、”ポイント”だけおさえればだいじょうぶ。

 

●【白アイテム】とあわせる

王道コーデですが、シャツ、パンツ、Tシャツなどで白色を選び、あとはデニムとあわせるだけで自然なコーデに。

→デニムジャケット&白シャツ(白Tシャツ)

(※Gジャンでも可、タイをあわせるとより好印象)

 

この投稿をInstagramで見る

 

ガラテア(@1_style_magazine)がシェアした投稿

 

 

●ゴム仕様のひろはばデニムパンツでコーデ

→シェフパンツやバルーンパンツをデニムものでチョイスし、ハイウエストでコーデすれば足長効果もあってオススメ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

三木 克海(@katsumi__miki)がシェアした投稿

 

 

●カットオフやブリーチパンツも有効!

・すそをカットオフしたデニムパンツや、うすいブルーのアイスウォッシュのような色落ちデニムパンツなどはアクセントになって意外と使いやすいです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

+pLus(@plus_vintage_selectclothing_)がシェアした投稿

 

 

デニム素材がいいことはわかったけど、どんなものをあわせたらいいのかわからない…。

例えば、実際のライフスタイルにとりいれるならこんなコーデがおすすめ♪

 

●デニムとかけ合わせるアイテムは他にも!

・デニム&黒ブーツ

(※Pinterestより画像引用)

 

・白シャツ&デニムパンツ

(※Pinterestより画像引用)

 

(※Pinterestより画像引用)

 

 

・白T&デニムパンツ

(※Pinterestより画像引用)

 

 

・黒パンツ&デニムジャケット

(※Pinterestより画像引用)

 

 

あわせかた次第でコーディネートは無限にひろがりますが、今年なんかはインディゴ染めのスエットの上着なんかも今年らしくてメンズスタイルにオススメです♪

 

■まとめ

いかがだったでしょうか。

デニムにはヴィンテージもの、さわやかなカジュアルものやラフスタイルものなど、いろんなデニム素材のアイデアがあるので楽しみ方はひとそれぞれ。

世界のどこでもあるデニムは、日本でもなじみ深いものなのでとても受けいれやすいアイテムです。

 

今年の春夏は、ぜひ旬な「デニム」アイテムをコーデにとりいれてみてはいかがでしょうか♪

 

最後まで、

このブログを読んでいただいて

ありがとうございました。

 

【あわせて読みたい】
デニムジャケットは1st、2nd、3rd ?3つのタイプがあった!【入門編】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください